【企画展示】「碑文が語る三陸の地震津波」

2022年6月8日

 東日本大震災津波伝承館では、6月18日(土)から、令和4年度第1回企画展示「碑文が語る三陸の地震津波」を開催します。
 今回の企画展示では、三陸地域に点在する碑文(ひぶん)やその建立の取組みを紹介し、地震津波が繰り返し襲った三陸の歴史をたどりながら、先人と現在活動を続ける人たちの想いを知る機会とします。ご来館の際は、常設展示とあわせて、是非ご覧ください。

  • 展示テーマ
    「碑文が語る三陸の地震津波」
  • 展示主体
    主催:東日本大震災津波伝承館
    協力:株式会社岩手日報社/株式会社IBC岩手放送
  • 展示期間
    令和4年6月18日(土)~7月18日(月・祝)
    時間:9時00分~18時00分
  • 展示場所
    東日本大震災津波伝承館 ゾーン4(道の駅側・地域情報スペース)
  • 関連イベント
    企画展示の関連イベントとして、VR(仮想現実)で三陸の石碑や震災遺構を体験するイベントを開催します。詳しくはこちらの専用ページをご覧ください。

       

企画展・イベント

Copyright © 2019 Iwate Prefectural Government All Rights Reserved.

このページの先頭へ

MENU