【企画展示】「事実と教訓を未来につなぐ」

2022年9月1日

 東日本大震災津波伝承館では、9月17日(土)から、令和4年度第2回企画展示「事実と教訓を未来につなぐ」~三陸各地における持続可能な震災伝承のかたち~ を開催します。
 今回の企画展示では、「ゾーン2事実を知る」に焦点を当て、県内沿岸各地で活動している震災伝承団体とあわせ、各団体が展開する特徴的なガイドプログラムや人材育成など、未来に向けて持続可能な震災伝承のかたちを紹介します。ご来館の際は、常設展示とあわせて、是非ご覧ください。

  • 展示テーマ
    「事実と教訓を未来につなぐ」
    ~三陸各地における持続可能な震災伝承のかたち~
  • 展示主体
    主催:東日本大震災津波伝承館
  • 展示内容
    ① 三陸各地で活動する震災伝承団体
    ② 持続可能な震災伝承のかたち 「風化させない
        伝承」と「未来に向けた伝承の担い手育成」
  • 展示期間
    令和4年9月17日(土)~10月16日(日)
    時間:9時00分~18時00分
    (10月以降、終了時間が早まることがあります)
  • 展示場所
    東日本大震災津波伝承館 ゾーン4(道の駅側・地域情報スペース)

企画展・イベント

Copyright © 2019 Iwate Prefectural Government All Rights Reserved.

このページの先頭へ

MENU